Olio il Regalo

オーリオ・イル・レガーロ | イタリア直輸入オリーヴオイル専門店

瓶詰め オリーブ商品 オリーブ豆知識 オリーブQ&A

 

商品カテゴリ

コンテンツ

公式ホームページ

HOME»  オリーブQ&A

オリーブQ&A

Q

オリーブオイルに含まれる良質の栄養価は?

A

①血中のコレストロールを減らし胃酸分泌を調整、また腸を滑らかに
    し、腸の運動を高める作用のオレイン酸を豊富に含む。
   ②老化原因となる活性酸素を抑えるビタミンE(トコフェノール)。
    身体の中の脂質の酸化防止に役立つ。心臓病、脳、肝臓の血行障害
    を防ぐ成分。
   ③強い抗酸化作用を持つ(ポリフェノール)を含み老化防止に役立つ。
   ④抗酸化作用の他体内でビタミンAに変化するβーカロチンを含む。
   ⑤酸素を身体の隅々まで送る役目をし肌となじみ良く、美容にも良い
    (スクワレン)を含む

 

Q

オリーブオイルの等級と種類は?

A

国際オリーブオイル協会の基準により分けられている。
   ①バージンオリーブオイル(果実をそのまま搾ったオイル)
    *エキストラバージン オリーブオイル
     風味の素晴らしさ、酸度1.0%以下のトップクラスのオイル
    *ファインバージン オリーブオイル
     フルーテイでそのままバージンオリーブオイルとして使える。
     酸度1.5%以下。原産国では一般に流通しているが日本には
     輸入されていない。
    *オーデイナリーバージン オリーブオイル
     良質な食味と香りを持つ酸度3.3%以下のオイル。
     日本には輸入されていない。
   ②オリーブオイル
    *精製オイルにバージンオイルをブレンドし食用にしたオイル。
   ③精製オリーブオイル
    *ランパテ、または搾りかすの抽出オイルを精製したもの。
     このままでは食用にしないオイル。

 

Q

オリーブオイルが白濁し固まるのは?

A

オリーブオイルの成分の一部が低温(5℃以下)で固まる現象。
特にエキストラバージン オリーブオイルはその傾向が見られる。
冷蔵庫保存はしない。

上手に保管するには
①直射日光の当たらない場所 
②オイルを空気に触れさせない様 
③高温になる場所に置かない。特に夏場は30℃にならない様気をつける。

 

 

Q

オリーブオイルを美味しく食べる期限は?

A

オリーブオイルは生産地で賞味期限を瓶詰めから12~18ヶ月
(24ヶ月もある)にガイドラインを定めている。
また開栓後1~2ヶ月で使用すると風味を保ち美味しく食べられる。

 

Q

オリーブオイルと食材の相性は?

A

オイルのタイプにより使い分けよう。
*口当たりマイルドなライトタイプは淡白な食材に。
(冷やっこ、サラダ、野菜スープ、白身魚、貝類 等)
*口当たりミデイアムのタイプは中濃な食材に。
(キノコ類、野菜のグリル、パスタの仕上げ用、チキン、ほうれん草の
 お浸し 等)
*口当たりストロングタイプは濃い食材に。
(ツナ、肉類、生ハム・ソーセージ、バーベキュー用 等)
 
またバニラアイスクリーム、パンにかけたり果汁ジュースに入れて飲んだ
り野菜てんぷら用揚げ物、マリネ用、等オリーブオイルは素材を邪魔
しない料理の調味料として食材を美味しく演出できる優れものです。
 

 

Q

賞味期限後のオリーブオイルは使えないか?

A

賞味期限はオリーブらしさの保証期限です。色や香りが減ってもオイルとして使えないわけではありません。

賞味期限後のオリーブオイルはオリーブらしい楽しみは減るものの3~5年は問題なく使えると言われております。但し賞味期限内でも保存が悪ければオイルは劣化します。
酸化したオイルは腐ったようなむっとする特有の嫌な匂いになります。その匂いが出た場合は賞味期限内でも使えません。